ホーム > 原田教育研究所の目指すもの

原田教育研究所の目指すもの

6つの領域での教育活動を通して、未来を切り拓く「自立型人間・自立型組織」を育成し、日本のさらなる発展と世界の平和に貢献します。
自立型人間自立型組織

1. 企業に対して

  • 職場状態のアセスメントと、働く人々の主体的な改善行動の実践という2本の柱を通して、働きがいのある理想の職場を実現します。
  • 原田メソッド「自立型人間・組織育成法」 を企業に正しく伝え、働く人を導くことができる「原田メソッド講師」を育成します。
  • 「企業は優秀な人材を雇用するのではなく、育成することで社会に貢献するべきである」という、新しいCSRの観点を提言します。

2. 学校に対して

  • 教師塾の活動を通し、子どもを自立へと導く教師を育成し、教育の力を再生します。
  • 文部科学省・経済産業省・その他教育機関・関係者と連携し、効果的な教育政策を提言します。
  • 学校(経営者)コンサルテーションを通して、教師も生徒もイキイキと活動できる理想的な学校現場を実現します。

3. 家庭に対して

  • 家庭から自立した子ども育てるための「親子塾」を全国に展開し、家族経営の新しい形を提供します。
  • 「自立型家族経営」のために、大人と子ども、双方の立場から効果的にアプローチします。

4. スポーツ・芸術・芸能活動に対して

  • 子どもから大人まで、プロ・アマを問わず、スポーツに関わる全ての人・組織の健全な活動を支援します。
  • 子どもたちの夢・生き方モデルとなるようなアスリートの育成、また支援をします。
  • メンタルトレーニングを通して、アスリート・アーティストなど、パフォーマンス活動に携わる全ての人のパフォーマンス向上を支援します。

5. 海外に対して

  • 英語での著書出版を皮きりに、多言語で出版・発信を展開し、原田メソッド®における人材育成のグローバル・スタンダードを確立します。
  • 海外の経営者・学生・学校関係者に対する講演・研修活動を通して、世界に「自立型人間育成」の手法を広めます。

6. 社会貢献(CSR)

  • 東日本大震災の復興に貢献する為に、チャリティー講演会を継続して開催し、義援金を寄付します。
  • 被災地の教育活動(学習環境やクラブ活動)を充実させる為の活動を展開します。
  • 1~5の5つの場面における教育活動において「自立した人」「自立した組織」の育成に尽くし、そのことによって社会の発展に貢献し続けていきます。