お問い合わせはこちら

メディア掲載情報
MEDIA

ARCHIVES

2017.06.06

『チア☆ダン』: 創立たった3年で全米大会優勝

女優・広瀬すず主演で話題になった映画『チア☆ダン』をご存じですか?

2009年3月に普通の女子高生チアリーダー部が、本場アメリカのチアダンス選手権大会で優勝を果たした福井県立福井商業高等学校の実話を映画化したものです。

書籍化もされました。

映画では天海祐希さんが演じていたチアリーダー部顧問の先生役(五十嵐先生)が、創立たった3年で全米大会優勝に導いたメソッドがあります。

そうです。「原田メソッド」です。

▼     ▼     ▼

『チア☆ダン 「女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」の真実』では、

原田メソッドの日誌のことが紹介されています。

一部抜粋しましょう。

「…つまり、夢ノートよりも、数段、書くのが面倒くさかった。

だが、この日誌をはじめ、膨大な種類の記録を生徒たちにつけさせることによって、原田氏は自分の教え子たちを、何度も日本一にしている。

(これは、やらなければ)

裕子は、そう決心して部室に入っていった。

「今日から、みんなには、このノートに日誌をつけてもらいます。」

(『チア☆ダン 「女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」の真実』(円山夢久)より抜粋)

なお、この映画のモデルとなった福井商業高校は、

つい最近、2017年アメリカ現地時間3月5日に全米チアダンス選手権で、前人未到の5連覇を達成したばかり。
快進撃は誰にも止められません。

↓こちらは「JETS」の2016年の全米選手権動画です。

 

お問い合わせ

以下のフォームにご記入の上、お送りください。
harada-educate.jpからのメールを受信できるようドメイン指定を解除してください。

お問い合わせ種類必須
お名前(漢字)必須
フリガナ(カタカナ)必須
メールアドレス(半角)必須
メールアドレス再入力(半角)必須
お問い合わせ内容必須

上記内容でよろしければ「入力情報の確認」ボタンを押してください。

CONTACT講演・研修のお申し込み
お問い合わせはこちらから