お問い合わせはこちら

その他のニュース
OTHER NEWS

ARCHIVES

2017.11.26

アフリカのブルキナファソにおける教育プロジェクト――柳田幸紀様

原田メソッド認定パートナー養成講座をご受講中の柳田幸紀様より、
現在JICAで携わられているプロジェクトについてお聞きしました。

 

JICAアフリカのグッドプラクティス

JICAアフリカの全案件から唯一「グッドプラクティス」として選ばれたプロジェクトがあります。
アフリカの​ブルキナファソという国で行われている、​”公立教員養成校実践的教育機能強化プロジェクト(PROSPECT) ”です

ブルキナファソでは、2007年に初等教育を無償化し、初等教育の就学率が大幅に改善しました。
一方で、児童の学力水準の低迷、暗記中心の授業の日常化、教員の能力不足等、
依然として教育の質に大きな課題を抱えていることから、教育の質向上を図るため、
十分な資質を備えた教員を数多く輩出するために、教員養成課程の教育を改善・強化し、
教員養成校学生の教科指導力の向上を目指した取り組みが行われ、JICAがその支援を行っているそうです。

​※TICAD「日本の取組2017年」という冊子にて​紹介されています。​
http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000282791.pdf

 

理数科教育の専門家である柳田様​は、​『教授』ではなく『学習』を中心に据えた授業展開​​​を
ブルキナファソの教員養成分野にて​2012年から推進されています。

柳田様が仰るには、​教員自身が納得感を持って教授法の転換を図るには、まだ15年以上はかかるとのこと。​
柳田様は、教員の「主体変容」を信じ​、見守りたいとのことでした。

 

​過去の取り組み

柳田様のご活躍の様子は、こちらでもお読みいただけます。
https://www.jica.go.jp/project/burkinafaso/003/news/20150915_03.html
​(​2015年の取り組み​)​

柳田様は忙しい日々の合間に、原田メソッドの通信講座を進めておられます。
間もなく原田メソッドの認定パートナー資格を取得される予定です。

今後、アフリカにおける「カイゼンプロジェクト」の研修期間中に
原田メソッドの4観点シートと、オープンウィンドウ64を活用されるご予定があるそうです。
アフリカの教師の皆さん、教師の卵の皆さんに、原田メソッドがどのように受け止められるのか、大変楽しみです。

アフリカで学ばれ、アフリカでも原田メソッドを実践されている柳田様。
貴重なお話を、どうもありがとうございました。

これからの益々のご活躍を期待しております。

お問い合わせ

以下のフォームにご記入の上、お送りください。
harada-educate.jpからのメールを受信できるようドメイン指定を解除してください。

お問い合わせ種類必須
お名前(漢字)必須
フリガナ(カタカナ)必須
メールアドレス(半角)必須
メールアドレス再入力(半角)必須
お問い合わせ内容必須

上記内容でよろしければ「入力情報の確認」ボタンを押してください。

CONTACT講演・研修のお申し込み
お問い合わせはこちらから