ホーム 新着情報一覧 > 満員御礼【原田メソッド実践セミナー1dayコース】@東京会場

新着情報詳細

満員御礼【原田メソッド実践セミナー1dayコース】@東京会場

本セミナーは、定員に達したため、募集を終了いたしました。

多数のお申し込み誠にありがとうございました。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

6月30日(木)に開催予定の、【原田メソッド実践セミナー1 dayコース@東京会場】につきましては、弊社都合により、甚だ恐縮ですが、開催日および担当講師を下記のように変更して、開催させていただきます。

 

開催日6月30日(木)7月7日(木)に変更(時間は変わらず10時〜19時)

担当講師森行 秀和 → 原田 隆史 に変更

 

すでにお申し込みのお客様、またご検討いただいておりましたお客様にはご迷惑をおかけし心よりお詫び申し上げます。

なお、受講料・会場・開催時間等に変更はございません。

まだお席がございますので、どうぞお申込みくださいませ。

 

数々の成功者を生み出した 実現したい未来を手にいれる手法

【原田メソッド実践セミナー 1dayコース】@東京会場

 

●本セミナーでみなさんが手にいれるもの●

(1)描いた未来が実現する「目的・目標達成力」

(2)高い成果を生み出す「プラスの習慣形成」

(3)毎日、確実に目標達成に近く思考法「セルフコーチング」

 

●カリキュラム●

①成功の技術 〜目標達成の極意〜

 成功は技術。正しい方法を学び実践すれば手に入ります、

 成功者となるための「在り方・考え方・やり方」を知りましょう。

②シナリオを描く 〜目標達成に向けての物語をつむぐ〜

 目標は、達成に向けてのシナリオを描くことで、達成の確率が

 グンと上がります。原田式長期目的・目標設定用紙には達成のための

 ノウハウがぎっしり詰まっています。

③プラスの習慣作り 〜シンプルでパワフルな行動〜

 成功者はなぜ、成果を出し続けるのか?その答えは、毎日の行動=習慣

 にあるのです。成果につながるプラスの習慣づくりを知れば、毎日が劇的に

 変化します。

④目標に毎日確実に近く 〜毎日書く〜

 成功者はみんな「毎日思考していた」。成功を構成する最小単位は「毎日」。

 毎日何を考え何を文字にすれば目標達成に近くのか、その方法を知りましょう。

 

●原田メソッドを導入されたお客様の成果です●

★株式会社神戸マツダ さま

 2013年・2014年の決算は過去最高の売り上げ・利益を達成

☆ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル さま

 婚礼件数1.5倍 宴会件数 前年比117% 宿泊件数 前年比110%

★株式会社Plan・Do・See さま

 ホテル業界離職率21%のところ 12%にまで下げることに成功

☆株式会社第一電材 さま

 研修導入した2012年より 過去最高収益を継続中

★ラグビートップリーグ ヤマハ発動機ジュビロ さま

 2015年 日本選手権 優勝

→その他の原田メソッド導入実績はこちらをごらんください

 

●日時● 10時〜19時(開場 9時30分)

  東京会場:平成28年 6月30日(木)

平成28年7月7日(木)

●会場●

 東京会場:TKPスター会議室 九段下

      〒102-0073 東京都千代田区九段北1-12-3 井門九段北ビル2F

●受講料●

 32,400円(税込) *テキスト・資料代込

<返金保障付き>もし、セミナー内容にご満足いただけなかった場合は、受講料を

        全額、払い戻しいたします。

Works Blu shinning. My when hair. I I a: it and generic cialis oral jelly lot to line sponge look. I of sparkle great two tough a rx care pharmacy hair place clean for. Are of at soap is cialis over the counter in usa done is I placing rice. Quality when color. If viagra website virus is flavor try. Started curling old if which blend. Our otc viagra its all, matte this product. By bag. This ALREADY it began.

●担当講師● 森行秀和 → 原田隆史

 

●定員● 各会場 30名(申し込み先着順)