お問い合わせはこちら

メディア掲載情報
MEDIA

ARCHIVES

2018.09.14

清明学園ソフトテニス部 全中初V達成!

(写真は《ティアンドエイチ:高橋監督インタビュー記事》本文より)

2018年8月23日付、

「ソフトテニス・マガジン ポータル」(ウェブサイト)に、清明学園ソフトテニス部の団体初優勝を告げる全中ソフトテニス大会の記事が掲載されました。

広島県立びんご運動公園で開催された「第49回全国中学校ソフトテニス大会」は競技2日目の23日に男女団体戦が行われ、今年度の中学王者が決まった。

台風接近の影響で強い風が吹く中、男子では清明学園(東京)が決勝で上宮学園(大阪)との3番ファイナルの激闘を制し、団体戦初優勝を達成。

同記事では、

「一番きつい時に一番我慢してくれたのが勝因」

という清明学園の高橋監督コメントが紹介されています。

高橋茂監督から、弊社メールマガジン「仕事と思うな、人生と思え」を通じて10年以上前から原田メソッドを勉強しておられ、全国中学校大会尾道で優勝をされたとのご連絡を頂きました。

高橋監督は、清明中学校ソフトテニス顧問だけでなく、
全日本U-17男子コーチも努めていらっしゃいます。

■ティアンドエイチ:高橋監督インタビュー記事
https://www.tandh.net/feature_062.php

■ソフトテニス・オンライン:高橋監督インタビュー記事
http://st-on.blog.jp/archives/52237445.html

高橋茂監督、清明学園ソフトテニス部の皆様、
全国優勝、おめでとうございます!

これからの皆様のご活躍を祈念しております。

CONTACT講演・研修のお申し込み
お問い合せはこちらから