お問い合わせはこちら

受講者の声
FAN VOICE

2019.03.06

原田メソッドと「人生相談」

FAN VOICE :

原田メソッド認定パートナーの勝俣様から、素晴らしい事例を2つお教えいただきました。

以下、勝俣様より頂いた本文を転載致します。

勝俣様はご自身、不治の病を奇跡的に克服した経験をはじめ、

「九死に一生を得る」体験をご自身の人生で繰り返し経験されています。

「そのような経験をした者だからこそできる渾身のアドバイスがある」と思いましたので、こちらのページでご紹介させていただきます。

 

■事例1
取り扱い商品により色々な人生上の相談があるんです。

そういう人たちや、私の知人たちの人生上の悩みを聞いていると

どうにか良くなって欲しいと思う気持ちが強くなって

原田メソッドがすごく役に立っています。

 

先日、女性のお客さまで

数年前からある病気でかなりの痛みがある方から相談がありました。

お医者さんでもないし、精神カウンセリングの資格もないし

やたらに病気についてのアドバイスはできないのですが

話をずっと聴いていました。

 

するとその方は、今かかっているお医者さんから

ポジティブな言葉を使って、ネガティブな言葉は使わないようにしなさいとアドバイスされたそうです。

とても素晴らしいアドバイスですが、

そう言われても、苦しい時にはそんなこと思えないと言うのです。

 

私も過去に何度か辛い病気の体験もありました。

私の場合は一切治療方法がないと言われたのですが、

あのときは幼い子供、かみさんのためにも…。

という思いが奇跡を起こして、今こうして完治して元気な私になったんです。

自分だけのために病気と戦っていたら精神的に参っていたと思います。

 

原田メソッド4観点です。

原田メソッド4観点をあのとき知っていたら、

もっと気持ちが楽だったと思ったし、

もっと前向きになれたし、

もっと早く奇跡が起きて完治していたと本当に思うんです。

 

自分だけの精神力でよくなるろうとしても

そこまでの精神力はないし辛いし

苦しい毎日の中

病気を治そうという気持ちも失ってしまいがちですよね。

自暴自棄になってしまったり、

頑張ろうという気持ちも消えかけてしまうときもあります。

 

そこで、その方に

私の病気の体験談をお話して、

病気が完治したら、という4観点を教えてあげたんです。

電話でですが。

「病気が完治したら」

という4観点を電話で私と一緒に話しながら考えたんです。

★ 私 有形
① 病気が完治した。(期日は言えませんでした。)
② 友人とお茶会に行ける(この方の話から夢・望みを聞いてましたから)
③ 旅行にいける
④ 自由に散歩に行ける。出かけられる。

★ 私 無形
① あれもしたい、これもできるという思いが生まれて人生が楽しくなる。
② 心が穏やかになっている

★ 社会・他者 有形
① ご主人と旅行に行ってあげられる
② ご主人とレストランに行ってあげられる

★ 社会・他者 無形
① ご主人が喜ぶ
② 大好きだった天国にいるお父さんが安心する。喜ぶ。

————

こうして教えてあげたら

とっても楽しそうにしてました。

そして、4観点を私と一緒に電話で話ながらつくったのですが

とっても心が軽くなったとメールが来ました。

これからも少しずつ教えてあげる予定です。

 

 

■事例2

友人から電話があって

その友人の友人が、どうなってしまうかわからないほど

人生上のこれからのことで悩んでどうにもならないから話を聞いてやってくれ。

というのです。

 

私が聞いても何ができるかわからないですが

友人から頼まれたから話だけは聞いてみることにしました。

その悩んでいる人から私の携帯に電話が入りました。

これからどう生きていったらいいかわからないというのです。

 

私も似たような体験があったので、

私の体験も話したら、かなり楽になってきたようです。

でも、これからどう生きていったらいいかわからないというので

原田メソッド オープンウィンドウ64を教えてあげました。

 

これも、電話でなのですが。

それでも、自分で何か考えが出てきそうだと喜んでいました。

今度実際に会って原田メソッドのオープンウィンドウ64を教えて欲しいと言われました。

それから数時間後、その人を紹介した友人から電話あって

「希望が生まれた、元気になったとすごく喜んでたよ。

原田メソッドってすごいんだね。人生相談にも使えるんだね。」

と言われ私もとっても嬉しかったです。

CONTACT講演・研修のお申し込み
お問い合せはこちらから