お問い合わせはこちら

受講者の声
FAN VOICE

2020.05.08

原田メソッドを学びたい方へ

FAN VOICE : 原田メソッド認定パートナーの皆様

原田メソッド認定パートナー養成塾を卒塾された皆様から
これから原田メソッドに取り組もうとされる方々への、
アドバイスまたはストロークを頂いています。
(個々に頂いていた60件をおまとめいたしました)
原田メソッドを学んだらどうなるのか?
先輩方のアドバイスをご参考下さい。
◆原田メソッドを学ぶことで、目標を達成するスキルを伸ばすこと以上に、一人孤独な成功ではなく、仲間を作って、自分一人ではなし得ないような成功を手にすることを実感してください!
◆原田メソッドを使って目標達成に取り組もうと思ったら、もうその先に「成功」があると思っていいと経験した私は思います。ぜひ原田メソッドを活用してご機嫌な毎日を送りましょう。
◆ガッツリ、原田メソッド認定パートナーの資格を取得する勉強をされるのが一番の近道です。
◆「やったことがない事をまず始める、ここから人は変化する」 この気持ちで、これからも一緒に頑張りましょう。
◆人はいつからでも変われます!僕にもできるし、あなたにもできる!
◆ひとりで悩むことなく、仲間を作って前に進もう!
◆主体変容一寸先は光、成功は技術‼️
◆まず、やってみて。楽しくなります!
他に色々なものが世の中にはありますがコストパフォーマンスでも原田メソッドは間違いないです。
原田メソッドはもちろん、学びをすること自体にマイナスは一つもありません。本来の5分の1も使いこなせていないが、十分な効果を感じる。 ありがとうございます。
原田メソッドの4つのツール、習慣になるまでは大変に感じることもあると思いますが、続けていけば必ず成果につながります。私もまだスタートして間もないので、これからも成功の技術を磨き続けていきたいと考えています。一緒に頑張っていきましょう。
目的地を描かず何処かへ出かける人はいないのと同様に、達成したい目標があればそこへたどり着く方法を描かなければ到達できません、原田メソッドには目標を描く方法が満載です。是非始めてみてください!
◆目達達成メソッドとして、これ程体系化されたものはないと思います。 決して安易に取組めるレベルのメソッドではありませんが、 体当りして、自らの未来を切り拓いていくには最高のメソッドです!!
原田メソッドは単なる観念的な理屈ではなく、大変理にかなったメソッドだと取り組めば取り組むほど実感しています。是非原田メソッドを活用して目標を達成してください。一緒に頑張りましょう!
目標に向けチャレンジするたびに思う事は『自立型人間』の理念が重要な事に気付きます。明るく・楽しく頑張りましょう。
「成功」とは自分にとって価値のある目標を達成することなので、他人の目を気にせず自分の目標に向かって進みましょう
不幸せ感、周りのせいにしてしまうのは、自分のことが分からないから。まずは自分を知り、そこから少しずつ積み上げる必要があります。
必ず夢は叶います。諦めなければ。それと夢を叶える最も近道で確率が良いのは、原田メソッドです。是非、学んで下さい。
◆原田メソッドを使えば、必ず結果がでます。そこには「継続」という難関が待っていますが… 私はTSUTAYAの実践勉強会に参加し、日誌を毎日書く、と決めました。書き続けた先に何が見えてくるのか、それを知りたかったから。しかし、日誌を毎日書き続けることはとても大変でした。眠いのに、日誌をまだ書いていないから眠れない、というつらい状況もしばしば経験し、一度不覚にも涙がこぼれたことがあります。別に誰に強制されているわけでもないのに、どうしてここまでしなくてはならないのか。一日くらい休んでもいいではないか…と、思ったのですが…なぜ、書き続けているのかと言えば、それは自分と約束したから。「敵は誰ですか?はい、自分です」…呪文のように唱えて、がんばり続けました。私はがんばる自分が大好きです! 実践勉強会を終えた時、150日間継続した日誌が手元にありました。そこに何が見えたかと言えば、別に何も見えなかったのです(笑) 10年前にフルマラソンを完走した時のような大きな感動はありませんでした。ただ…ただ、自分が誇らしかった。そこには静かな誇らしさがありました。今日で私の日誌は192日目です。僭越ながら、私が皆さまにアドバイスできるとすれば、まずは自分自身が日誌を継続すること。三ヶ月、そして半年過ぎるころには確固たる自信が育っています。コツは、カウントすることかな。私もDAY1、DAY2、とカウントしていきました。1日目、2日目、でもいいわけですが…なぜか英語にすると物事が軽やかになる感じがして(笑) どちらでもいいと思います。それでは、原田メソッドの仲間の皆さま、マイペースでGO
お子さんに対しての原田メソッドのはじめは「遊び」だと思ってやるといいと思います。 人生においてなくてはならないものではないけれど、 あったら人生が豊かになる、人生に付加価値を与えてくれるものです。 長目や日誌、マンダラ、ルーティン…いきなりはじめから全部をきっちりこなそうとすると継続が難しいです。 原田メソッドはどれか一つのツールでも真剣に取り組めば必ず成果が出るので、「遊び」のつもりで取り組むといいと思います。 僕の中では、子どもたちとキャンプやスキーに行くよりも原田メソッドをともにやることが「最高の遊び」になっています。 でも、「遊び」そのものも追求していくと「人生」になります。 サッカーはただの「遊び」ですが、「サッカー選手」にとって、サッカーは仕事ひいては人生そのものです。 原田メソッドで描いた夢、目的目標が、自分にとっての「生きがい」になってくると原田メソッドは人生に不可欠のツールになります。 原田メソッドに取り組んでいく中で、少しずつ感じてきた僕の実感です。 最後までお読みいただきありがとうございました!
以前はモチベーション継続の為に、4観点の数を増やしていました。しかし、次第に頭打ちになって「Aさんが喜んでくれる」の「Aさん」を「Bさん」に変えただけになり、形式的になってしまいました。 私の場合、モチベーションの継続のカギは「目的を追求すること」でした。 何のために10kmマラソンをするのか? →原田メソッドの実践成功者になって実体験を話せるコーチになる。 何故、実体験を話せるコーチになりたいのか? →自信をもって指導したいから。 何故、指導に自信が必要なのか? →社員やクライアントを確実に成功へ導き、笑顔になって貰いたいから。 何故、笑顔になって貰いたいのか? →社員やクライアントの笑顔を見ることが私の喜び、生きがいになる。 何故、なぜをトコトン突き詰めることがモチベーションの継続につながると感じています。 目標の目的が明確であればあるほど、自分を奮い立たせて練習も本番も頑張れます。 自分が自分らしく生きる上で、目的目標設定の大切さを改めて認識しました。
原田メソッドは、自分の過去や今の気持ちと真摯に向き合う事で、現在の立ち位置を知り、自身のありたい未来の姿を思い描き、そこへ向けて一歩一歩前進していくためのツールがたくさん盛り込まれた学びです。 そこにショートカットはありません。が、常に自分と向き合うことで着実に前進していくため、ある意味では最短距離を歩めると言えるのかもしれません。 過去に大きな挫折を味わったり、続いたことがないから…なんてことも関係ありません。この先の未来を描く絵筆を握っているのは、今の私たちなのですから。 私は、「人はしあわせになるために生まれてくる」と考えています。そのために必要なこと(=目標達成へのチャレンジ)は、年齢、性別、国籍関係なく、生きている限り何度でも繰り返すことが可能です。 あとは、「やる!」と決めるだけ。 ぜひ、何度でもチャレンジし、あなたにしかできない、あなただけの彩り豊かな人生を歩んでいただけましたらうれしいです。
私は看護師としてとして20年勤め、その後、化粧品販売の仕事に転職 販売の仕事で結果が出せず悩んでいました。 知人から原田メソッドを紹介してもらい、原田メソッドを身に付けたい “このままの自分は嫌” “私は変わる”と決めました。認定パートナーの資格を取得後、今まで、自分を変えることも、成長させることもできずに悩んでいた自分が、今では周りの人がびっくりするほど、この1年で変わることができました。【主体変容】 この言葉を教えてもらっていなかったら今の私はいません。 「原田メソッド」をお伝えする仕事をする。 一年前には想像もしていませんでした。私はまだまだ自分には自信がありません。ですが原田メソッドには100%の自信があります。どうか皆さん 描いた目標を未着手のまま終わらせないで、完了に向けて一歩を踏み出して下さい。
人生において目標目的を持つという事は、人として生まれ生きて行く中で自然な事です。けれども、なかなか達成方法がわからないと悩んでいる方がほとんどです。また、ひとりでムキになって頑張っても道のりは遠く時間がかかってしまった結果、諦めていく方が多いです。 けれど原田メソッドのツールを使う事で最短で 目標目的を達成できます!また沢山の仲間と出会い応援し合う事で成長し、より達成へと近づきます。 原田メソッドを学ぶ事で、人はひとりではないのだと改めて思えてきます。その気持ちこそが人生に厚みを出し、日々が楽しく感じてきます! 日々が楽しくなると、また新たな目標目的を達成させていく事が。。。それは感動でエンドレスです! 自分が幸せになると周りも幸せになっていきます! 原田メソッドで楽しい人生を送ってください!
「大きな目標の筋道を作って、そこからはカエルにキスをしまくる事」だと思います。 ow64で自分が何やりたいのか方向性が決まったら、それをコンパスにして やれる”チャレンジの手数”を意識しました。 『王子様がカエルにキスしたら呪いがとけて、お姫様があらわれました。めでたしめでたし』 物語のクライマックスシーンだけみたら、鮮やかに見えるかもしれないけど 「実際に王子様はどれだけ多くのカエルにキスしたのかな」って話で カエルにキスして「うぇっ」ってなった回数は努力の数であって いつも通りのサイト見て、いつも通りの番組を見てたら、いつも通りの毎日が通り過ぎるだけ 日常の中にある”変わったもの”に手を伸ばす事が人生のチャンスを広げていくと思います。
◆[ How to do ] が有る。 どうしたら出来るかを具体的に教えてくれる。 原田先生はじめ周りの皆様に『愛があるから美しい』 愛があるから、73歳の私も学べたし3歳のお嬢さんも学べるきたメソッドが活き続けて改善が今。 「成功は技術」原田先生が現場で研究して、研究して練り上げても進行形。 物事の真髄を優しい表現で楽しく皆に受けるようにしっかり笑いを取りながらバッチリ☆と沁み込ませてくれる。 そして滂沱の涙も流させてしまう(私でした)感動も 伝えてくれるエンターテインメント楽しい劇場を覗いてみませんか? 投資効率抜群!!! でっせーーー! 原則を理解して基本を一つ一つ積み上げてゆくことで、 誰もが目標達成することが出来ます。
A-studioを妻と一緒に見ていた時、鶴瓶さんが「忙しい人ほど時間がある。忙しくない人の方が、時間がない。」と言った。私は未だに鶴瓶さんが言った言葉が印象に残っている。 原田メソッドは夢を実現するために、1日を充実させてくれる道具である。また、他の人の夢や理念をまねしながら、自分の「やりたいこと」を見つけ出していく道具でもある。 自分で設定した目標が達成できるのがベストだが、仮に目標を達成できなくても、今まで感じたことのない達成感や充実感を味わえるはず。正直、日誌をつける習慣がなかった私は、原田メソッドはつらかった。でも、日々の「気付き」や「学び」が増え、いずれは日々の行動が、設定した目標が近づいていくのが実感できると思う。
過去に自分が出来ていた経験的に使っている知識、簡単に言葉で説明できない知識いわゆる「暗黙知」を原田メソッドは誰でも再現できるよう隅々まで明確に体系化されています。 他の「目標達成」スキルは、表面的なことしか言わないが、この原田メソッドは単なるツールの使い方ではなく、目的目標達成の為のあり方、考え方など本質を教えてくれます。他の「目標達成」スキルを指導してくれる人はいわゆるビジネス出身の方が多いです。しかし「教育」という視点ではやはり中学校の生活指導、部活指導の本物の先生にはかないません。 その先生が開発された「原田メソッド」はこれからの時代や子供たち、ビジネスマンに必要な学びです。
原田メソッドを人に教えることを目標にされている方への言葉になるが、人に勧めてみて思ったこと。原田メソッドが今、合わない人もいる。未来はわからない、合う日が来るかもしれない。もし全員が原田メソッドのツールがぴったり合うとしたら、不気味だ。原田メソッドは間違いなく大勢の人の助けになる。ただ、少数だが必要でないと言う人もいる。だからこそ原田メソッドは素晴らしいのだと思う。そして合わないと今言ってる人達も、私が原田メソッドをやっていることをちゃんと見ていて、何かしら良いものを原田メソッドから得ているように感じる。ちゃっかり自分自身の目標達成に活用していたりする。
◆長目を使い倒してください。車を運転される方はカーナビを、カーナビを使ったことがない方はGoogle Mapsをイメージしていただけるとよいと思います。目標=目的地とすると、手帳やノートに書き留めた目標は、紙の地図をみながら目的地に向かようなものですが、長目を見ながら目的地に向かうということはカーナビやGoogle Mapsを使って目的地に向かうようなものだからです。目標達成にいまでも紙の地図を使いますか?カーナビやGoogle Mapsを使いますか?カーナビやGoogle Mapsのスイッチを入れるのはあなたです!!
まず目的・目標をしっかり設定することが1番です。ここが間違うとボタンのかけ違いでうまくいかないことが多いと思います。そのために現状分析、環境などをその人が、また指導者がしっかりと把握することが大切でしょう。原田メソッドには様々なツールがあります。それをただ単にやるだけ、やらせるだけではだめです。どうやるのか、どうやらせるのかが目的・目標達成のための重要なカギになるのではと思います。実行力をつけてください、つけさせてください。そうすれば「思いは叶う!!」。
原田メソッドは、実践すれば目標達成できるので、初めは手が届きそうで、なかなか届かない目標から達成するようにしてみるといいと思います。 だまされたと思ってやっていくうちに、不思議といろんなものが手に入ってきます。 こんな私でもなんとなくやれてるから、これから取り組まれる方なら、もっと出来ますよ。 頭の使い方?思いが違ってきます。大丈夫、あなたなら出来ます。 心からの素敵な笑顔になれますよ。 そうすれば、もっといいことが舞い込んできます。 一寸先は…光です。
◆原田メソッドは再現性の高いメソッドだと思います。それこそ子供から大人までできる汎用性も兼ねそろえています。私が大切にしていることが2つあります。「基本を徹底的に守る(守破離)」「何を×どんな気持ちで」2つとも原田教育研究所より教わったことですがこの2つがパフォーマンスを上げるためにとても重要だと思っています。目標達成に取り組む際、ぜひこの2つを意識していただければ必ず達成できると思います。顔晴ってください!
成功は技術!毎日毎日、続ける事は本当に難しいことだと思います。しかし、毎日少しでも1個でも良いので実践してみてください。そして、長目だけはさぼらず最低でも3か月に1度、書いてください。4観点は成長のガソリンです。燃料切れでは走る事はできませんね。そして、最大のコツは原田メソッドを通じて出会った志の高いメンバーとメンターメンティーで思いを共有することです!夢は見るものではなく叶えるもの!頑張ってください!!
心の底からどうしても達成したい、本気になれる目的、目標をもてるかが重要です。なので、「自分は本当にそうおもっているのか?」自問自答を繰り返し、自分と向き合い、嘘偽りの無い本心で書くことに意味を持つと感じます。クライアントなど他人の成功をお手伝いする立場ならば、定期的にフィードバックを意識し与えることに注力すると運が味方になるはずです。 素直で、まじめ、勉強好きな皆さんならきっと成功します!応援しています。
原田メソッドを受講されている方は、本当に暖かく、人間性の高い方がたくさんいらっしゃいます。それはやはり目標達成とともに、『心』を大切にしている原田メソッドだからであろうと感じています。原田メソッドを学んでいらっしゃるかたは、本当に物心共に豊かになっています。今まさに学んでいこうとされている方も、是非安心して、思い切り夢を描いて、楽しみながら成功をしていってください^ ^
私は、行き詰った時、自分の仕事に自信が持てなかった時『何を×どういった気持ち、感情で』この言葉で何度も救われました。全てのツールを運用しようとすると苦しくなってしまいますが、一つ一つのツールも『何を×どういった気持ち、感情で』向き合うと、自分にあったツールや運用のタイミングが見つかってくると思います。 楽しみながら自分の感情と向き合ってください(^_^)
最初の目標設定は頭で考えた目標ではなく、心の声を聴いて直感的に設定するのがよいと思う。一つの目標を達成することで、ビジネス等で新たな目標を設定することにつながり、次々に目標達成していけると思う。初期段階では、目標はそれぞれ違っても、コップが上向きの人達と一緒に語り合える環境に身を置くことが効果的だと思う。
原田先生が仰っているように現状に不満を言っている間は工夫や改善ができない経験があります。不満を言っていなくても工夫の行動が出来ていないと同じなのでやりやすいように、効果が出るようにいつも工夫することが大事です。原田メソッドを知れただけでも、まだ知らない人より有利なのですからがんばってください。
目標達成することはとても大事なことですがそれよりももっと大事な自己の自立を原田メソッドを実践することで果たすことができる点が最も魅力的な点です。継続してやり抜くには勇気が必要ですがそれに勝る大きな学びがあります。みんなで一緒に頑張りましょう。
原田メソッドのツールに取り組むことで、自分の本当の目標が見つかります。 自分の本当の目標に向かって行動している時は、ワクワク感があり、楽しく目標に向かっていけますので、自分の本当の目標を達成する幸福を経験しましょう!
原田メソッドは、私個人も大きな学びとなり自分自身も変化したと思います。 この学びは自分だけのものではなく、それを使って、一人でも多くの方が、シアワセと言えるように広げていけたら、ステキな社会が出来ると思います。
原田メソッドを使い、毎日やるべきことを視覚化してそれを行動に移せば、あなたは必ず目標達成出来ます!!不可能が可能になる! 実現可能な個々の力の範囲内の枠を超えることができると確信します。 私ができたのだから
「目標は設定しない方がかえっていい仕事ができる」という人もいるが、自分はやはり目標を掲げて日々の自己管理をしていくやり方の方が合っている気がします。でもそうでないタイプの人もいるので、万人にはお勧めしません
◆私は77歳にして「原田メソッド認定パートナー養成塾」に学んだ。 自立型人間形成が基本であり、お陰様で「〜のせいで」が「〜のおかげで」に置き換える努力が続いている。 当養成塾への参加を心から奨励したい。
ぜひ、自分自身の目標達成だけではなく、身近な人の目標達成もお手伝いしてみてください。 情けは人の為ならず、といいますが、原田メソッドの普及は、相手のためだけでなく、自分自身の大きな学びにもなります。
原田メソッドは、ツールを埋めていくだけでも、目標達成に大きなプラスになりますが、やはりツールの背景にある理論・哲学も押さえたうえで実践すると、より大きな成果につながります。
原田メソッドを利用して、イキイキ、ワクワク、ブスッとしない、ごきげんな毎日を一緒に送りましょう。
◆ルーティンに始まりルーティンに終わる。一歩づつ行けば必ず達成できる
◆感謝いたします、有難う御座いました。良き年を迎えられてください!
◆自分との約束を守ることが大切
CONTACT講演・研修のお申し込み
お問い合せはこちらから